スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一期一会

本日も晴天なり。

こういう日はトコトコのんびり走りたい。。
今日は日進の方面の新しい街並みを眺めながら、友達の家に遊びに行った。
その帰り、コンビニで外国人に声をかけられた。日本語で(笑)

バイクに乗っているときに、全く面識のない人と話すことがある。
面白いことに色々なタイプの人にまんべんなく出会っているのではなく、偶然にもある種の人々と一定期間にまとまって出会う傾向がある。その変遷は以下のとおり。

トラックの運ちゃん

アム○oイの人(もう、うんざり)

子ども(たぶん6歳未満)

おじさん

外国人

私は中東系や東南アジア系の外国人と話したことは何回かあったけど、ヨーロッパ系(いわゆる白人)の人は今日が初めてだったかもしれない。。。
それにしても、外国人の表現はストレートというかなんというか・・・聞いているとこそばゆい。。
自分が日本人だと痛感する瞬間。。。

最近身の回りに外国人が増えた気がする。
いつぞやのマックの店内なんて、20人ほど客がいる中で自分ひとりだけ日本人だった。。
あのときは変に萎縮してしまった。

でも、人口が減りつつある現代社会で、彼らの力が必要なんだ。
これからはもっと日本に来る人が増えるんだろうな。。
友達で外国人がいたらきっと面白いだろうな・・・と思いつつ、勇気が出ないところがまた悲しいところだけど。

新体制

新体制が始まった。
新課長の下に18名。。
いつのまにこんなに人が増えたんだろうか…。

「こんなに人数が多いと管理できないな(汗)」

と新課長。
とりあえず、新体制での課ミーティングを行う。


仕事についての考え方が、新課長と旧課長とでかなり毛色(?)が違う。

 新課長=仕事はメリハリをつけて、早く帰れるときは早く帰ること!
       深夜残業は原則禁止!

 旧課長=納期に間に合わせるためには
       深夜残業・午前様になるのも止むを得ない。。。

…これで、みんなも少しくらい早く帰ることができるのかな。
あれだけ遅くまで仕事をしていて、家庭を持っている人は家族崩壊してしまわないのかな…と心配していたけれど、そういう人たちにやっと光が差すときが来たのかもしれない。
(もっとも、私の所属している課は独身率が高いので、そちらの方にも光が差してほしいけど;;;)

「健康な身体があってこそ仕事ができるのだから、仕事のし過ぎで身体を壊してしまったら何の意味もない。」

もっともな意見だと思う。
私自身も、仕事に限らず、趣味、恋愛、etc…人間の活動すべてが「健康」という大前提の上で成り立つものだと思っていたから。

今後に期待しよう。

人事異動

春、出会いと別れの季節…

私が所属している課の体制が、明日大きく変わる。

私を派遣から引き抜いてくれた課長も関連会社に出向となった。
…怠慢な人生を変えてくれたのは、課長だった。
しかも自分は毎日日が変わるまで仕事してるのに、周りのみんなのことをいつも気にかけてくれたし…。

信じたくないけど、明日から本当にいないんだ。
寂しい、寂しすぎる…。

空が白い・・・
今日は曇りか・・・

高校時代の同級生が書道の個展を開いているとのことで、サトさんと一緒に見に行くことにした。

もうあれから何年経つんだろう。
サトさんは大学も一緒だったけど、今日会う同級生は本当に卒業以来ぶり。。
もしかして、すごく変わってたらどうしよう・・・
と不安な気持ちと期待を一緒にぶらさげて、いざ名古屋へ・・・

展覧会の会場は名古屋市市政資料館。。
こんな洋風建築のステキな建物で個展開くなんて・・・すごいな。。
荘厳な建物の周りには桜が咲き誇り、更なる美を醸し出している。


20080330_02.jpg


建物の中に入ると、ステンドグラスやシャンデリア。
この建物は一体何の目的で使われてるんだろう・・と思っていると、裁判所らしき札があちこちで見つかった。

「留置場」

・・・ここにだけはぶちこまれないようにせねば。。

3Fまで上り、いよいよ同級生の彼女とご対面。
雰囲気は変わってなかったけれど、やっぱり大人になっていた。
昔よりも、芯の強さが増している気がする。
様々な苦境を乗り越え、ここまで辿り着いたのだから・・・
昔からそうだけど、彼女は私とは比べ物にならないほど努力家である。

作品を見せてもらった。
彼女の書は自由に描かれ、生きているかのように躍動的であった。
「書」といえども、まさに「絵画」のようだ。
その2つは同じ「芸術」という舞台に立っているのだから、当然といえば当然かもしれないけど・・・

思い起こせば、私も高校生のころまでは絵画の道に想いを馳せていたな・・・
「詩とメルヘン」という雑誌を読みふけりながら、
「いつかはこんなイラストレーターになってやる!」
と息巻いていたっけ。
大学に入って、美術部に入部して、天才と呼ばれたS君に出会うまでは。

S君の絵を見たとき、どうあがいても絶対に勝てないと思った。
夢はあっさりと捨てられた。

夢が消えた後、絵を描く想像力もなくなった。
頭の中で渦巻いていた世界がみんな消えてしまった。
現実世界で味わう快楽に全てが押し流された。

でも、まあ・・こうなったのも運命なのかもしれない。

そして蓋を開けてみれば、今はNC屋さん・・・まさかこんな畑違いな職業に就くとはね。
自分でも想像できなかったな。
機械はいいよ。従順で。。
インプットしてそのとおりに動けばいいのだから。
まさに私の人生にぴったりだ(笑)

・・・はっ!!
ひさしぶりにこんなにやさぐれてしまった。

というのも、私はただ単純に夢を貫き通した彼女が羨ましかっただけである。
強いものを見た瞬間に不戦敗を選択した自分が情けなかった。
しかし、自分が選んだ道なのだから、その道で懸命に生きるしか術はない。

「今度、また食事でもしよう」と、彼女と約束した。
卒業してからの8年間、どんなことがあったのか・・よくよく聞いてみたい。

---

20080330_01.jpg


会場をあとにし、名城公園へ桜を見に行くことに。
8分~9分咲きと言ったところだろうか。
あいにくのお天気だったが、色とりどりの桜が白い空に映えて綺麗だった。

久しぶりに名古屋城を見た!
しかも天守閣?まで上った・・・名古屋も高層ビル群が増えたもんだなと思った。。

以下は、調子に乗って頼んだ「味噌ソフトクリーム」。
微妙なしょっぱさと味噌の香りが意外に甘いソフトクリームにマッチしていた。
冒険してみたい人には是非おすすめ!

---

桜の咲く季節はいつもノスタルジーな気分にかられる。
でも、明日はきっといつもの自分に戻ってる。

脱メタボリックチーム結成(にわか)

年頭に「今年は体重を減らす!!」なんて言っておきながら、そろそろ暖かくなるというのに全くその気配がない…。。。

私の他にも「今年こそは…」と思っている方がいたので、誘ってみる。。
そしてチーム結成(?)
人数は4名。(うち一人は欠席。)
隊長は私よりお腹がご立派なH君に決まり。。。

「この際だから気合を入れてジムにでも通うか~!!」
という隊長のご意見もあったものの、

「そんな続かんでしょ(笑)」
という意見に一蹴され、結局某温水プールに行くことになった。

今日は私だけ住まいが離れているので、現地集合。

久しぶりにプールに入る。。
水着になる時点で非常に心もとない。。。。
成長期に水泳部だったから、肩が結構ガッチリしてるんだよな…;;;

プール自体はシーズンから外れているせいか、結構空いていた。

準備体操もそこそこに、まずは流れるプールでウォーミングアップ。
足を着かずに頭を水面から出した状態で耐える。
平泳ぎ・犬かき・猫かき…泳ぎ方は各個人自由。。
…みんな見事に浮いちゃってました(笑)
水の中は体が軽くなって腰に負担がかからないから非常によい!!

休憩を挟んだ後、次は競泳用のプールへ。

ここはさすが競技用とあって、流れるプールより水温が低く設定されていました。

とりあえず、クロールで25mを8往復。。
とりあえず…のつもりが、息が上がって超ヘトヘトに…;;;
何とも情けない。。。。昔は延々と泳げたのになぁ…。
着実に体力が衰えているのを実感した。
隊長はお腹はちょっと出てるけど、私の倍泳いでいました…凄い☆

隊長がまったり泳いでいる間、私はまったり水の中を歩いていました。
これはこれで大変でした。
水の抵抗をしっかり受けながら歩くのは結構体力使います。
でも、なんだか効果ありそう!

以上のような感じで2セット繰り返し、本日は終了。
久しぶりに「動いた~!!」という感じがした(笑)
これが継続できたら、いいな(^^)
プロフィール

ゼノン

Author:ゼノン
保守的で冒険をしらない人間のブログ。
石橋を叩き、更に先に人を歩かせてからでないと、自分は絶対にその橋を渡らない。
趣味は仕事とツーリングと猫いじり。。

3月19日に念願の免許センターでの一発試験を限定解除試験を受験。
そして、何とか1発目で合格!!

「次は大型だね。」
と周りの人につつかれるものの、引き起こしができないためスタート地点にすら立てない…。
でも、いつかはきっと…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。