スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全運転講習会

バイクに乗り始めて実質2年にもなるのにソロツーリングばかりしてたので、自分が一体運転者として何が悪いのか、今まで何一つ気付けずにいた。
実は…初心者の頃とそんなに変わりなかったりして(泣)

そんな訳で、安全運転講習会に参加させていただきました。
先週に引き続き今週も。。

先週は強烈だった。。
特に鳥肌が立ったメニューを2つ紹介。

千鳥パイロンスラローム…えっ!!?
(普通のスラロームでも危ういのに、それが更に左右にオフセットしている)

ブロックスネーク…はっ!??
(うねうねした一本橋。)

この安全運転講習会を主催している方々のHPには
「初心者OK!」
みたいなことが書かれていたので、
こんな激しい練習をするなんて想像すらできていなかった。

コースを走る前に、全てを悟った。
「ここで絶対転ぶだろう…。さようなら私のCBR…。」
ミラーが割れ、カウルが傷つき、クラッチが折れ、シフトペダルがひん曲がったCBRを想像。。
テンションが底辺まで下がった↓↓↓

全身ガッチガッチでスタート。。。
でも、ここで逃げたら上達しない…と思い、勇気を出して挑んだ。
最初の方はボロボロ…
足を着いたり、パイロン1本飛ばしたり…

でも、指導員の方のアドバイス(目線の配り方・ニーグリップ・リアブレーキ・ハンドルの切り返し・コース取りなどなど)をいただいているうちに、下手なりにも少しずつ走れるようになってきた…かも?

更にはゼッケンがとてもラッキーな数字だった(?)おかげもあって、
転ぶことも無く終えることができました。ふー(^o^)

今日の講習会はとても広い自動車学校でした。
コースも幾分前回行われた会場よりもゆとりがある感じ。
2回目ということもあって、自分の中にも心にゆとりができました。

怖くなるとニーグリップが甘くなるのと、肩にまだ力が入っていてセルフステアを活かしきれていないところなどまだまだ課題が残っています…。。
でも、今日はこの前よりもお褒めの言葉をいただけたのが、凄く嬉しかった(^^)
(私はムチよりアメで成長するタイプですので余計に…)
ここまでできるようになれたのは、本当に指導員の方々のお陰だと思います(*^-^*)

とても楽しく一日を過ごすことができました。
スキルをもっとアップさせたいところですが、今年はもう講習会ないみたいなので、非常に残念でなりません(T-T)
あとは自分でパイロン買って練習するしかない…かな。
8の字とか。

ツーリングレポートvol.2「濡れた編」

蝉の声がにぎわう中でお墓参りをすると、「あゝ、お盆なんだな」と実感する。
今年も夏の季節の節目を無事に迎えることができた。

不思議なことに、私はたまに第六感のようなものが働いて、事故から免れられることがある。
(それが一度や二度の話ではないので)その度に、亡くなった人たちが見守ってくれているんじゃないかと思う。

私は“霊”とかそういう存在は信じないけれど…たぶん。


-----------

一日遅れのツーリングレポートです。

昨日、琵琶湖(滋賀県)までツーリングに行ってきました。
高山(岐阜県)と比べても2県も跨ぐはずなのに、意外に近いんだなー。

ルートはR22→R21→R365をチョイスで朝7時に出発!

R22までに至る道が平日だと凄く混雑するのですが、休日の早朝ともあって、かなりのスムーズに走ることができました。

R22に至っても(普段の大混雑を知っているので)怖いぐらい車がいない。。。
信号待ちでちょっとすり抜けをして先頭にでると、はるか遠くの直線道路が霞んでみえるくらい…。
とても気持ちがよかったです。
途中、蒼いアドレス110に乗っているおじさんと会った(?)のですが、暫くの間平行して走ってて面白かったです。
(…私としては希少なピンクナンバーに会えただけでもちょっと嬉しいかも。)

ところがR21に差し掛かると状況が変化。。
徐々に増してくる交通量。。
そして、遥か向こうに臨む山々にかかる薄暗い雲…。。。

「まずい…。」

朝チェックした天気予報は滋賀県東部の降水確率40%。
いつもの方程式(天気予報で迷った挙句の果てにツーリング強行→そして雨)…決まりだった。

R21からR365にシフトしようとする時、空の怪しさは益々増していった。
関が原バイパスの短いトンネルを抜けると雨国であった(泣)

粒が大きいにわか雨は60~70km/hで走る身体に突き刺さるように降り注ぐ。
その後、米原市に到達するまでの20分間雨に濡れに濡れました。

やがて西の方から青空が見えたので、
(晴れを乞うたのが効いてきたかな…?)
と思っていると、雨は次第に小粒になり、しまいには止んでしまいました。

そしてふと顔を上げると、目の前に虹が!!
丘を越えた田んぼの中に虹ができていました。
デジカメだとその姿はハッキリと映せませんが…記念撮影。
(先頭の写真中央付近:目を凝らしても見えない…かも。。)

虹を見てすっかり元気になりました。
更に暫く走っていると自然と服も乾き(?)、一気に快調モード!
コンビニで先程まで雨を降らせていた雲を撮影。
(中央の写真:伊吹山方面の雲。)

その後、高月町に住んでいる友達をつつきながら、ようやく琵琶湖に到着ー。
雨も上がったおかげで、琵琶湖周辺にはライダーたちがたくさんいました。
その中の一人がかなりのオーバーリアクションで挨拶(?)をしてくださったものの、気付くのが遅くて返答できず…逆の立場になったらやっぱり反応してくれないのは悲しい。。
本当に申し訳ないです(/_;)

琵琶湖の東側沿岸は青い喪のようなものが覆っているところもありましたが、湖北は水が澄んでいるように思いました。
うーん。それにしても海のように広い!
この琵琶湖をいつか周遊したいです。
湖北で記念撮影。。水上バイクが楽しそう!
(三番目の写真:ペットボトルはちゃんと捨てましょう)


帰り道は、降った雨が蒸発して暑くて大変でした(;_;)
でも、無事に帰ることができてよかった。

長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

ツーリングレポートvol.1「悲しい気持ち編」

梅雨明けとともに私のツーリングボルテージはMAXになりつつあった。
(また、1ヶ月くらい忙しくてまともに乗れなかったことと、私のバイクを買ったお店からマスツーリングに誘われていたこともあり、ますます気持ちが高まっていたに違いない。)

まさかこのハイテンションさ加減が一気に冷めてしまうとは夢にも思わなかった。

午前9時、私は集合場所であるお店の前に到着した。
お店は開いているけれども、何故か閑散とした様子。

「?」

と思っていたら、奥から店長が現れて一言

店長「あ~、ごめん!今日のツーリング中止になっちゃったんだ…。」

私「(゜゜)」

…結局みんなの都合が合わなかったとのこと。
悲しいけど、仕方ない(/_;)
1分くらいうなだれた後、気持ちを切り替え下呂方面へGo!

朝割りに早いうちは国道41号も交通量が少なく
とても快適でした。

国道41号の良さは、山の陰&川沿いで涼しいこと。
美濃加茂の辺りを抜ければ平均時速70km/hの超快走路であること。
かなり久しぶりに41走ったけど、今日はバイクがかなり多かった
でも、超気持ちよかった☆
対抗車線ライダーのピースに気づきつつ、いつも返せないでいる。。
…ゴメンナサイ(/_;)

私は原付二種なので、トコトコペース。
センターラインが白の破線になると対抗車線を跨いで凄い勢いで大型車が抜かしていきます;;;;
スピード。というよりも、高速道路に乗れるところが羨ましい。。大型。。。

小走りな亀ペースで1時間半くらいで下呂に到着。
温泉でも入ろかなと思ったけど、よくよく考えてみれば体調的に無理だった。
今日はお土産を購入して家に帰りました。

帰り道で、入鹿池に立ち寄った。
昔、ここによく思い出を捨てに行ったもんだ。指輪とか。

池には陽が燦燦と照りつけて、いつもは手漕ぎのボートが何十艘もいるのに、今日は暑さのためにか人っ子ひとりいなかった。

センチは気分になりそうだけど、ここの景色は好きだなー。
2006年の年賀状も確かここの景色を選んだはず。
今日もパチリ…携帯だけど。


-----

帰ってから選挙もちゃんと行きました。
民主圧勝…
プロフィール

ゼノン

Author:ゼノン
保守的で冒険をしらない人間のブログ。
石橋を叩き、更に先に人を歩かせてからでないと、自分は絶対にその橋を渡らない。
趣味は仕事とツーリングと猫いじり。。

3月19日に念願の免許センターでの一発試験を限定解除試験を受験。
そして、何とか1発目で合格!!

「次は大型だね。」
と周りの人につつかれるものの、引き起こしができないためスタート地点にすら立てない…。
でも、いつかはきっと…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。