スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRS5限目(実は先週の話)

忙しくてヘトヘトになっていたので、思い出しながら書いてみる。

ここ2週間は11時に授業を予約している。
でも、9時に家を出てちょうどいいくらい・・・。
距離にしたら50Kmくらいかなぁ。
もうちょっと近いと助かるけれど。。。

そもそも、このように一発試験の練習をさせてくれる練習場はもうここしかない(はず)。
課長の話によると、昔は庄内川?矢田川?沿いにTRSと同じような練習場があったみたいだけれど、いつの間にかなくなっていたらしい。。

毎度のことだけど、TRSに到着するにはすでに体力を使ってしまっている感がある。
もうちょっと元気な状態で授業を受けたい(笑)

・・・しかも、その日は何と史上初(?)3人同時授業だった。

一人は大型目指す男性(だいぶ慣れてる感じ)
もう一人は中免目指す女性(2回目・・みたい)
そして、いわずもがな限定解除を目指す私。。

更には女性の友達と思われるギャラリー多数。。

(3人で走るのも慣れていないのに観客までいるとわ・・・)

正直、心の中でだいぶ鬱になっていた。
でも、これはこれで逆にいいチャンスを与えられたのかもしれない。
なぜなら、今の私に一番足りないのは「プレッシャーに動じぬ心」だったから。

まずは先生のご指示により、苦手な課題を繰り返し走ることになった。
今日からウィンカー操作や安全確認も入れるようにと・・・。

私が苦手なのは間違いなくクランク。。
恐怖心からもっとも操作が硬くなりがち&失敗しそうな課題である。
更にはウインカーの切り替えが忙しいので、余計に失敗しそう・・・。
・・と思いきや、まあまあ普通に通れているっぽい。
ただ、クランクから本線に出るときの左折がちょっと膨らんでいるかもしれないから気をつけよう。

ちょっと慣れた頃に、試験場の擬似Aコースを走ることになった。
先日もお話したように、

①坂道発進
②踏み切り
③スラローム
④S字
⑤1本橋
⑥クランク
⑦急制動

の順に課題をこなすのだが、実は⑥よりも私が恐怖を感じている課題(?)がある。

それは、①~②の課題へ移るときの「超小回りUターン」である。
下り坂の超細い道(一旦停止状態)から踏み切りのある超細い道に入るために、超小回りUターンが必要となる。
しかも、Uターンした直後に踏み切りがあるので一旦停止が必要。。
そのため、非常にバランスを失いやすい。。

先生曰く、
「こんな小回りは平針のコースではするところがないから、リラックスしてやればいいよ。」

・・確かに先週は転ばずに出来ていた。
しかし、今日は異常なまでの緊張からか、失敗しそうな気がする。
そして不安は的中した。

小回りUターン時にハンドルが右にフルロック+駆動力が足りなかったので、バランスを失い倒れてしまった。。
更に悪いことに、ヘトヘトになっていたのでバイクを起こすことができず、先生に助けてもらう始末・・。。。

心の中で

(あー。こんなに人がいるなかで転びたくなかった・・泣)

と思った。
ブラックモードへの突入である。

----------------
※ブラックモードとは?
 あまりにも鬱な気分のため、何に対しても全くモチベーションが上がらなくなる状態のことをいう。大勢の目の前で失敗したり、失恋したりするなど、自尊心を大きく傷つけられた時に陥る。但し結構一過性だったりもする(笑)
----------------

もうすでに擬似Aコースを回るのでいっぱいいっぱいだった。
スラロームもギクシャクしてしまったし・・・。

落ち込んでいる私の元へ先生が来てくれた。

「ウィンカー操作を意識し過ぎて気を取られているみたいだから、ウィンカーなしで走ってみて。」

そしてもう一度・・・。
確かにウィンカー操作なしだと心のゆとりが違う。
何とか辛くも例の場所で転倒しなかったし、全体的にもましな走りができた。

出発点まで戻ってきたところで、先生よりさらにご指示

「課題から課題へのつなぎの部分はもっとメリハリつけてスピードを出すように!交差点を曲がるスピードはそれでいいよ!」

・・・と言い残してピューッと行ってしまった。
今日は先生なんだか忙しそう。。。。。

ウィンカーを出さずに更に2回擬似Aコースを回ったところで、次はウィンカーを出しての走行。
何しろ狭いコース(平針の1/3くらい?)なので、ウィンカー操作の忙しいことと言ったら・・・。

消し忘れや出し忘れがちょこっとあったものの、何とか2,3周くらいは走ることができた。
ただ、スラロームがどうしても調子が出ない。。
さすがブラックモードに入っているだけのことはある。。

擬似Aコースを回る時間もなくなったので、ひたすらスラロームを繰り返した。
やっぱり、先週の方が走れている気がするなぁ・・・。

そして授業終了。
しかも、開始時間が遅れた時間が詰まっていたので、間髪入れずに次の授業へ・・・。
先生・・・行っちゃった。。。。

-------

幸いにも予定していた3月5日の試験は、仕事が忙しいということもあって延期することに決めていた。

本当は3月12日が良かったのだけれど、来週は1週間出張なので3月19日に決めた。。

さて、どうなるかな。
スポンサーサイト

コメント

がんばってますね!

たしかに矢田川河川敷の上飯田近くに練習場があったんですよ。
22才か3のころ限定解除に挑戦してて利用したことがあります。
あと平針からわりと近い天白区のところも利用した覚えがありますが、
どちらももう無いみたいですね。
試験場を会場に使う安全運転講習にFZ400Rを借りて参加したこともあったかな。

自分の場合は小型を試験場。中型もと思いましたが4ストが苦手だったのと、
欲しかった250の車種の出物があり、自動車学校で取りました。

卒業から就職の間、今のうちに限定解除しておかないと!と思い立ち、
1ヶ月に集中して5回受験。3回完走しましたが、結果は残念。
それ以来ずーと機会を逸してます。
試験官からもっとメリハリとかアピールする様に言われた覚えがあります。

私もすごく緊張する方で、リラックスのために直前までウォークマンで曲聴いてました。
プレッシャーを吹き飛ばすべく選曲は………「巨人の星」
今思うと私の敗因は選曲ミスかも。v-356

コメントありがとうございます!

やはり噂の練習場は昔存在していたんですね。
今も残っていたらなぁ・・・。
天白区のところは知ってます!グリーンパーク天白でしたっけ?
実は6年ほど前にもそこでCB400に乗ったことがあります。
怖すぎでしたけど・・・。

m34szさんは小型二輪免許を試験場で取得されたんですね!
非常に羨ましいです。
私は今もっている免許は自動車学校で取得しました。
親に内緒で通ってたので、勘当されそうになりました(笑)

m34szさんが平針で5回受験された(限定解除試験)は、今で言う大型自動二輪免許のことですよね?
難易度が凄まじく高かった・・という噂を聞いております。
私だったら一回も完走すらできないでしょう(笑)

私も今はどうしたらプレッシャーを打ち消すことができるか、苦慮しております。
とりあえず今は、「人の運転を見ない」「音楽を聞く」で乗り切ろうかと考えています。

そんな名前でしたね!

おかげでスッキリしました。

そうです、中型限定の解除ってことですね。
たしか合格の電光板はいつも少ししか点いてなかったですねえ。その分憧れました。

勘当されそうでしたかw
自分も当時だまって取ってたから相当怒られましたよ。
今は親になってみて、将来娘が乗りたいって言い出したらどうだろう?
やっぱりものすごく心配ですよ。同級生が右直事故で亡くなってますし。
技術的なことは身に付いていくのでしょうが、絶対無事に帰ってくる心構えかな。
重くなっちゃてすみません。

いえいえ、大丈夫ですよ。

無事に帰ってこれてこそ、楽しかったと言える趣味ですよね。

m34szさんも怒られたんですね^^
でも、息子や娘が「バイク乗りたい!」って言い出して、心配しない親はいませんよね。
自分が親だったとしても、諸手を挙げて喜んだりは絶対しないと思います。

私も同い年の友達を亡くしました。
わき道から出てきた見切り発進の車と衝突しました。
その子が事故に遭う数ヶ月前に言い残した言葉が、今でも忘れられません。

その子のお陰で今の自分がいるんだな…と思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゼノン

Author:ゼノン
保守的で冒険をしらない人間のブログ。
石橋を叩き、更に先に人を歩かせてからでないと、自分は絶対にその橋を渡らない。
趣味は仕事とツーリングと猫いじり。。

3月19日に念願の免許センターでの一発試験を限定解除試験を受験。
そして、何とか1発目で合格!!

「次は大型だね。」
と周りの人につつかれるものの、引き起こしができないためスタート地点にすら立てない…。
でも、いつかはきっと…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。