スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限定解除一発試験申し込みin平針

1日。

会社が特別な休暇日としていたので、ついに平針へ一発試験の受験を申し込みに行きました。

今日の水先案内人は先日の日記でも登場したKSRⅡ氏。(会社の同期)
興味本意?でついてきてくれるわりには、車まで出してくれて感謝。。
あの日は超寒かったから、バイクで行かなくてよかた^^

平針試験場へ…
到着するなりKSRⅡ氏が

「そういえば写真持ってきた?申請のときにいるんだけど。」

…?そんな情報は全く仕入れていなかったので、不思議に思いつつもいわれるがままに試験場のスピード写真機で撮影。

続けて手続きに入る。
KSRⅡ氏に指示を仰ぐが

「限定解除は知らないから、受付の人に聞いて。」
とのつれない返事。。さすが…(涙)

その後、以下のような段階で手続きをしました。

---------------------

・⑪番窓口
 事務員の方に「限定解除(普通自動二輪の“二輪は小型に限る”を
 外す)」の旨を伝え、手数料1700円を支払います。
 愛知県収入証紙をはった「限定解除審査申込書」をいただきます。

・「限定解除審査申込書」に必要事項を記入します。
 (免許証の内容を写す。)

・⑰番窓口
 試験官(?)の方に先程記入した「限定解除審査申込書」を渡します。
 10分ほどで試験日が決まります。
 どうしても都合が悪い場合は変更します。(約1ヶ月先まで)

・⑪番窓口
 「試験用自動車使用料」1650円を支払い、領収書をいただく。
 (当日の購入でもいいが、長蛇の列になることもあるらしいです。)
 備えあれば憂いなし。

以上終了。事前審査も何もありませんでした。

※当日の持ち物
 ・限定解除審査申込書
 ・試験用自動車使用料の領収書・納付済み書(くっついている)
 ・眼鏡など(必要な人のみ)

※装備(いわずもがな)
 ・長袖
 ・ブーツ
 ・ヘルメット

---------------------

ちなみに写真は要りませんでした;;;
いつも偉そうなKSRⅡ氏がちょっと動揺していました(笑)

無事に手続きを終え、試験日は3月5日!
一ヵ月後なのに緊張してきました…

時間があったので、コースを見学に行ってきました。
子連れの夫婦がいました。
ご主人が奥様にご指導…。
幸せそうでうらやましい…。。。

KSRⅡ氏が「Bコース廻るか?」
と提案してきたので、徒歩で試験のBコースを廻ることにしました。

全て廻り終えるのに20分かかりました…。。。
しかも、ダメ出しの嵐…

「交差点に入るときの確認が遅い!」
「左折するときの巻き込み確認できてない!」
「スラロームのライン取りが間違ってる!」
などなど。。もっとやさしく言ってよ。。
この人は本当に年下なんだろうか…???

…と疑心暗鬼?に陥りそうでしたが、悪いところを指摘してくれるのはありがたいことです。

アドバイスを活かせるように、がんばろうと思います。
スポンサーサイト

コメント

何だか大変そうだね

読んでいると とっても楽しいけど(笑)
休みの日は最近はバイクなんだ?
私も 去年からお騒がせしておりました例の趣味の授業に通っているのだけれど(そしてもうすぐ終わりそう)
楽しいけれど若干疲れるというか・・・
頑張って~^^

もう

平日の趣味は仕事,休日の趣味はバイクになりつつあります。。
こんな自分どうかと…最近思うけど、とりあえずがんばります!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゼノン

Author:ゼノン
保守的で冒険をしらない人間のブログ。
石橋を叩き、更に先に人を歩かせてからでないと、自分は絶対にその橋を渡らない。
趣味は仕事とツーリングと猫いじり。。

3月19日に念願の免許センターでの一発試験を限定解除試験を受験。
そして、何とか1発目で合格!!

「次は大型だね。」
と周りの人につつかれるものの、引き起こしができないためスタート地点にすら立てない…。
でも、いつかはきっと…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。