スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRS1時限目




2日。

一発試験に向けての練習第一回目。
朝起きたら空がどんよりと曇っていてぬくもりが全く感じられない。
そんな中、1時間半かけて豊田市まで走りました。

ついたころにはキンキンに体が冷え切ってグッタリしました。
今からもっと重たいバイクに乗らなくてはならない。
しかも初めてだし…

事務所に入室すると既に先生の姿が…。
練習の最初の1次元はどんな人でもワンツーマンで指導してくれるらしい。。
自分以外ひとっこひとりもいない訳だ。

…時間より前倒しで授業開始。
初めてのるCB400。
単純計算で自分のバイクの3.2倍の排気量。。
重量は…?シート高は…?
緊張で頭がパニックに。。
最初ということで、またがってからスタンドを外す乗車方法で了解をいただいた。

またがって見た。足つきは悪くは無い。
次に車体を起こす…重い、重すぎる…。。こんなにも違うのか。。
両手でグリップを握ってみる。アップハンドルなのでいつもより前傾姿勢にならない。ひじが曲がり過ぎているのが良くないと指摘を受けて姿勢を修正。。

「コースの外周を3週廻ってきて。ストレートは4速まで上げてね。」
とのご指示を受け、いざ発進。。
ちょっとアクセル開けただけで進む。怖い。。
ギクシャクし過ぎ…。。息も絶え絶え、先生のもとに帰ってきた。

①「グリップの持ち方が悪い。(2スト車を運転するときの握り方になっている。)」
②「ブレーキを十分かけずにシフトダウンするのはだめ。」
③「ブレーキレバーを握るときは全部の指をかけること。(実は自分の乗っているバイクでさえ、人差し指がブレーキレバーまで届かない。)」

以上3点の指摘をいただいた。
「今話したことは普段の運転でも意識して下さいね。」とのお言葉。
実践できるようにがんばります!

つづいて、8の字コースへ。
曲がったときのタイヤの感覚を体感してほしいとのことで、何とタンデム(2人乗り)授業…。
後ろのシートにまたがるところまでは良かったのですが、タンデム用につかまるバーがなかったので困っていると、

「足で(先生の)お尻を挟んで、(手は)腰を掴んで下さい。」

と言われました。(これぞ、ドラマ掴まりじゃありませんか!)
恥ずかしくて放心状態になってしまいました。
しかも、ブレーキかけるごとに上半身が先生の背中にのしかかってしまい申し訳ありません…◎☆%×
正直、タンデム中は湧き上がった煩悩(?)のせいで先生のお話を1/5位しか聞けなかったかも…

気を取り直してひとりで8の字を走ってみる。

最初の8の字は半径が大きく、バイクのタイヤが太くて安定しているのもあって楽勝!!!
…かと思いきや突然のギア抜け;;;一気にパニックに!
何とか転ばずに済んだのですが、先生によると

「ギア抜けは車体の所為でもあるけど、リアブレーキを引きずり過ぎ」

とのお話…。
次はもっとリラックスして運転してみたら、先ほどよりいい感じにできました。
しかし、またしてもギア抜けが…。。

続いて、応用編。
0字ターン。。
さっきより小旋回なので緊張しました。

更に続いて、応用編Ⅱ。。
4つのパイロンをぐるぐると旋回。。
そして黄色いパイロンを小回りしたときにまたもギア抜け!
車体を傾けたままで駆動力を失い、そのままガシャーン…☆

「大丈夫!?」

このとき、私は大馬鹿三太郎になり切っていたかもしれない。
転んだ痛み云々より、心配されたことで嬉しい気持ちになっていた。
※先生は別に誰が転んでも心配するものと思われる。
いつからこんなに愛情に飢えるようになったんだろう(笑)
もうちょっと(もうだめ…)みたいな感じで倒れこんでおいたほうがよかったかもしれない…。

…と随分アホなことを考えつつも、次の課題へ。
いよいよ平針試験場を模したコースを走ることとなる。

スラローム・S字・クランク・一本橋…

スラロームの際、とてもバイクの幅が気になったけどなんとかクリア。
安全運転講習会に参加した甲斐がありました。。
タイムも計測していないものの、規定値の8秒以内で走れているみたいでした。
他3つの課題もとりあえず転ぶことなくクリアしました。

ただ「まだまだメリハリがないので、今度はそれを直しましょう!」
とのお話だったので、次回意識して綺麗に走れるようにしたいと思います。

たくさん課題がみつかった一日でした。
早くCB400に慣れたいな…
スポンサーサイト

コメント

よくわかんないことにもかかわらず

何故か読んでいると楽しい(笑)

バイクって大変だね~(改めて・・・)
寒いのに大変だね~
転ぶと痛さもウン十倍・・・

寒い日は転ぶと超痛いです…。

しかも、転んだとき体力的にヘトヘトでバイク起こせませんでした(笑)

…冬はつらいけど、もうあと少しでいい季節になるから楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゼノン

Author:ゼノン
保守的で冒険をしらない人間のブログ。
石橋を叩き、更に先に人を歩かせてからでないと、自分は絶対にその橋を渡らない。
趣味は仕事とツーリングと猫いじり。。

3月19日に念願の免許センターでの一発試験を限定解除試験を受験。
そして、何とか1発目で合格!!

「次は大型だね。」
と周りの人につつかれるものの、引き起こしができないためスタート地点にすら立てない…。
でも、いつかはきっと…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。