スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRS2限目in雪

今日は格別に寒い。。
外は曇り空。
このまま出かけると親にツッコミを入れられそうだったので、今日は電車で豊田までいくことに…。

3時間もかかりました。。

しかも、ついた頃には既に雪が降り始めていました。
でも、私は雨より雪の方がモチベーションが保てます。
1年のうちに滅多にないことだし、掃ってしまえばあまり濡れないし。
行く途中、川沿いの景色を撮影しました。

TRS到着。
路面はしっかりと濡れている。
それが非常にプレッシャーとなる。。。

今日はクランクとスラロームと急制動のメニューでした。

クランクに入る前に、徐行での曲がり方の練習。
できるだけ低速で小旋回…を繰り返しました。
1速も2速もパワーがあって怖すぎる。。
でも、タイヤが太くてしっかり接地している分だけ安心感はある。

いよいよ本題。クランク。。
車校のとき四輪でも二輪でもこれが一番嫌いだった。
どうもあの狭いところを通るときに恐怖心から抜け出せない。
自分のバイクだったらもちろん通るだけなら自信あるけど、この教習車では…。

不安は的中した。
クランクに入ったときにあまりにも低速すぎてノッキングを起こしてしまい、それを立て直そうと自分のバイクと同じ勢いでアクセルを開けてしまった。

その結果、パイロンをなぎ倒し、バランスを崩して思いっきりこけてしまった…。。。
今日は(涙は出なかったけど)本気で痛かった。。
でも、負けないもん。。

どうも、グリップの握り方や姿勢が悪いのが直っていないのと、メンタル的な余裕のなさなどが失敗した要因だったようです。
自分の技術のなさにかなりショックを受けつつも、転倒した後は3回クリアーできてよかった^^;;;
もしこれ以上失敗していたら私の心はボロボロになっていたと思う。

次はスラローム。
クランクの次に苦手な課題。。

先生はなぜあんなにスイスイと走れるのだろうか。。
私はどうも曲がるときに頭が曲がる方向の内側に入っているようでした。
その結果、旋回半径が大きくなってしまって余計にやりづらくなってしまうそうです。
更にスラローム中のスピードがやや遅いのも、安定しない原因となっていました。ある程度スピードに乗れてた方が、もっと楽にバイクを操作できるそうです。

…というのを意識して、3・4回走ってみましたが、やはりアドバイスをいただくのと我流でやるのとでは雲泥の差。
「上手い!」というまでには到底届かないけれど、「これだったら許されるかな…」というレベルにはなれたと思います。。

最後に急制動。。
これは、自分的にはほとんど不安は無い課題…(けれども過信は禁物)。
先生からも「普通にやれば止まれると思う。」とのお話。

しかしながら、今日は急制動ポイント付近に前の授業で転んだときに漏れたガソリンが広がっていました。
しかも路面はかなり濡れているし。。
ブレーキングの仕方によってはまた激しく転倒なんてことも。。

…と不安になりましたが、これは特に問題なくこなせました。
よかった・よかった。。

雪の中の授業が終わりました。
寒いどころか、体中熱くて…よっぽど必死だったんだろうな。
今度はクランクの苦手意識を何とか克服したいです。。

帰り際、先生と先生のお友達の方?に耳寄りな情報を教えていただきました。
何と実家近くにバイク用品店が新しくオープンしていたそうです。
しかも凄まじくいいらしいです。。

今日行きたかったのですが、雪でスタッドレスのFR車を運転する度胸がなかったのでやめておきました;;;;

また今度行こっと。

教習を終えた後の川沿いの写真も載せておきます。
スポンサーサイト

コメント

そういえばこの日スゴイ雪だったよね!!

あっという間に積もったね~
私は何となくはしゃいでしまったけど(笑
ご苦労様@@;
なんて寒そう!

この日のお馬鹿な行動のせいで

翌週の月曜日から水曜日死んでおりました。。
もう、二度と無理して行くまい(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ゼノン

Author:ゼノン
保守的で冒険をしらない人間のブログ。
石橋を叩き、更に先に人を歩かせてからでないと、自分は絶対にその橋を渡らない。
趣味は仕事とツーリングと猫いじり。。

3月19日に念願の免許センターでの一発試験を限定解除試験を受験。
そして、何とか1発目で合格!!

「次は大型だね。」
と周りの人につつかれるものの、引き起こしができないためスタート地点にすら立てない…。
でも、いつかはきっと…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。