スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小旅行レポ vol.A

ツーリングレポートと大別するためにボリュームラベルをアルファベットにしました。

今回の旅行は16~19日の三泊四日でした。
お盆をきわきわまで極めました。。。


1日目 友達のアトリエ?で一泊

 部屋作り中のところを一日泊めてもらいました。
 アメリカンスタイルになりつつある素敵なお家。
 且、家にいるよりリラックスできるくらいゆるい。
 結局3時ぐらいまで、男性の話を…。。。。


2日目 熊野(熊野花火)

 到着までに6時間。。
 何とかギリギリ間に合い、海上の打ち上げ場所の真ん前
 (三箇所のうちの中央最前列)で見ることができました。
 空中花火はほとんどスターマインで演出され豪華!
 和歌山みかん?提供のスターマインではかわいいミカン型の
 花火が打ちあがっていました。
 水上爆発は更に間近で見ることができて、怖いくらいでした。
 水に映る花火の姿も風流なものです。
 ラストの鬼ヶ城の海上自爆とスターマインの
 コンビネーションは迫力満点!
 花火の爆発音と感動をしっかりと身体で受け止めました。
 圧倒され、写真撮影はそっちのけに…。


3日目 伊勢観光

 伊勢うどん「つたや」で特別メニューを注文。。
 伊勢うどんに焼き豚と玉子をトッピング。
 絶品でした!また行きたい!!
 その後周辺で「二件茶屋餅」なるものを食。
 きなこと甘さ控えめのこしあんと餅のハーモニーを満喫。
 更に、おかげ横丁でカキ氷を食。
 ついでに、はんぺん(うに)も食。
 はんぺんはうにが入っているのかよくわかりませんでした。
 チーズ入りはんぺんの方が美味!
 からいもの→甘いもの→からいもの→あまいもの
 …の連鎖で恐ろしい状態に。。


4日目 美ヶ原高原美術館

 山の頂にある美術館。
 それ故に天候の変化も目まぐるしく、
 今日は晴れたり雷雨に見舞われたりしました。。
 屋内展示場で光の作品に遭遇。
 音楽テンポにあわせて光が点いたり消えたり。
 とてもかわいらしかったので記念撮影。
 屋外のオブジェはみんなおもしろいけれど、
 私は“ダイヤモンド構造”が一番好き。
 ある意味 “スズメヲウツタメニタイホウヲモチダス”(側面)と
 “夜の戦士”(後ろ姿)は傑作(笑)
 ふとオブジェの指す方向に目をやると、
 背景の山々が山水画のように映っていました。
 ここは景色そのものが美術となっているような素敵な場所です。
スポンサーサイト

ツーリングレポートvol.2「濡れた編」

蝉の声がにぎわう中でお墓参りをすると、「あゝ、お盆なんだな」と実感する。
今年も夏の季節の節目を無事に迎えることができた。

不思議なことに、私はたまに第六感のようなものが働いて、事故から免れられることがある。
(それが一度や二度の話ではないので)その度に、亡くなった人たちが見守ってくれているんじゃないかと思う。

私は“霊”とかそういう存在は信じないけれど…たぶん。


-----------

一日遅れのツーリングレポートです。

昨日、琵琶湖(滋賀県)までツーリングに行ってきました。
高山(岐阜県)と比べても2県も跨ぐはずなのに、意外に近いんだなー。

ルートはR22→R21→R365をチョイスで朝7時に出発!

R22までに至る道が平日だと凄く混雑するのですが、休日の早朝ともあって、かなりのスムーズに走ることができました。

R22に至っても(普段の大混雑を知っているので)怖いぐらい車がいない。。。
信号待ちでちょっとすり抜けをして先頭にでると、はるか遠くの直線道路が霞んでみえるくらい…。
とても気持ちがよかったです。
途中、蒼いアドレス110に乗っているおじさんと会った(?)のですが、暫くの間平行して走ってて面白かったです。
(…私としては希少なピンクナンバーに会えただけでもちょっと嬉しいかも。)

ところがR21に差し掛かると状況が変化。。
徐々に増してくる交通量。。
そして、遥か向こうに臨む山々にかかる薄暗い雲…。。。

「まずい…。」

朝チェックした天気予報は滋賀県東部の降水確率40%。
いつもの方程式(天気予報で迷った挙句の果てにツーリング強行→そして雨)…決まりだった。

R21からR365にシフトしようとする時、空の怪しさは益々増していった。
関が原バイパスの短いトンネルを抜けると雨国であった(泣)

粒が大きいにわか雨は60~70km/hで走る身体に突き刺さるように降り注ぐ。
その後、米原市に到達するまでの20分間雨に濡れに濡れました。

やがて西の方から青空が見えたので、
(晴れを乞うたのが効いてきたかな…?)
と思っていると、雨は次第に小粒になり、しまいには止んでしまいました。

そしてふと顔を上げると、目の前に虹が!!
丘を越えた田んぼの中に虹ができていました。
デジカメだとその姿はハッキリと映せませんが…記念撮影。
(先頭の写真中央付近:目を凝らしても見えない…かも。。)

虹を見てすっかり元気になりました。
更に暫く走っていると自然と服も乾き(?)、一気に快調モード!
コンビニで先程まで雨を降らせていた雲を撮影。
(中央の写真:伊吹山方面の雲。)

その後、高月町に住んでいる友達をつつきながら、ようやく琵琶湖に到着ー。
雨も上がったおかげで、琵琶湖周辺にはライダーたちがたくさんいました。
その中の一人がかなりのオーバーリアクションで挨拶(?)をしてくださったものの、気付くのが遅くて返答できず…逆の立場になったらやっぱり反応してくれないのは悲しい。。
本当に申し訳ないです(/_;)

琵琶湖の東側沿岸は青い喪のようなものが覆っているところもありましたが、湖北は水が澄んでいるように思いました。
うーん。それにしても海のように広い!
この琵琶湖をいつか周遊したいです。
湖北で記念撮影。。水上バイクが楽しそう!
(三番目の写真:ペットボトルはちゃんと捨てましょう)


帰り道は、降った雨が蒸発して暑くて大変でした(;_;)
でも、無事に帰ることができてよかった。

長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。
プロフィール

ゼノン

Author:ゼノン
保守的で冒険をしらない人間のブログ。
石橋を叩き、更に先に人を歩かせてからでないと、自分は絶対にその橋を渡らない。
趣味は仕事とツーリングと猫いじり。。

3月19日に念願の免許センターでの一発試験を限定解除試験を受験。
そして、何とか1発目で合格!!

「次は大型だね。」
と周りの人につつかれるものの、引き起こしができないためスタート地点にすら立てない…。
でも、いつかはきっと…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。